ライブチャット地震予知

08/09
ライブチャットの最中にいくつかの不具合が怒ることがあります。

例えば…


●ブラウザの不具合

 ・画面が固まる(操作できずにブラウザを閉じるしかなくなる状態)
 ・チャットブラウザの配置が崩れる
 ・ブラウザが勝手に閉じる

●映像上の不具合
 ・女性の映像が固まる
 ・映像が遅れて届く

 ・映像がカクカクする

 ・音と映像がズレる

 ・遅れて届いた映像が超早送りになる
 ・女性の映像がなぜか真っ黒
 ・男性側の映像が届かない
 ・打った文字が遅れて表示される
  
●音声の不具合
 ・マイクをONにしているのにすべての男性に音が全く届いていない

 ・ほかの男性は聞こえているのに特定の男性だけに音が聞こえていない

 ・長時間絵が固まっているのに音声は普通に届いている

●女性側の不具合
 ・女性側が頻繁に落ちる





こういった不具合から、いつどこでどのくらいの地震が起こるのかある程度予想がつきます。

なぜわかるかというとインターネットは太平洋の海底に地下ケーブルなどで通信を行っていたりするので、海底地震が起きるとそれが小さなものでも影響を受けます。大地震がある前には必ず地下で小さな地震を繰り返しているのでチャットの不具合の種類などからどこ場所でどのくらいの地震が起きるのかを予測できます。




ライブチャット地震予想テクニック 船團鵐櫂ぅ鵐箸脳貊蠅わかる〜

まず、「ほかの男性は聞こえているのに特定の男性だけに音が聞こえていない」ということはよくあります。以前無料チャット中にボイスチャットをして文字チャットをしていなかったときに他の男性陣は機嫌よく喋っているのに一人だけ「オカシイだろ!喋ってないのになんで皆チャットしてんだよ!しゃべれよ!マイク入れろ!他の男たち全員サクラか!詐欺か!」と怒鳴り込んできた人がいました。その妄想っぷりも凄いけど、あたくしすぐにピーン!と来ました。「どこに住んでるの?」と聞いたら「熊本!」と言われたので「地震来るよ!次は熊本ね!2週間以内に大きいの!来るよ!」と言ったら「ハァ?」とさらにキレれましたがその10日後に熊本で大地震きました。

・特定の男性だけが音が聞こえない

これは3日くらい継続することがあります。1日だけなら気にすることもないことも。でも継続しているなら一番危険度は高くどこで地震があるのかもピンポイントでわかります。

 ・茨城で震度4以上:1〜3週間継続
 ・新潟で震度5弱以上:2週間継続
 ・和歌山で震度3以上:5日間継続
 ・大阪で震度5:2週間継続
 ・東北で震度4強以上:3日間以上継続
 ・熊本で震度5以上:1週間継続

こういった経験から、地域と継続日数にはムラがあり一定でないのかもしれません。単に「音声が届かないことが2週間続いたからといって震度5が必ずくる」というわけではなく、大きな地震になりやすい地域とそうでない地域があるのかも。あとは住んでいる地域を男性が正直に私に伝えているかどうかわからないので微妙です。

イタリアの男性会員さんにこういった症状が起きていて1か月後に大地震が来たことがあります。症状が起き始めてから、「音と映像がズレる」とか「打った文字が遅れて表示される」といったレベルの高い症状が重なるようになると期間が長くなり起こった地震の規模も大きくなる傾向があります。



◇症状のレベル

 <レベル1>
 ・映像がカクカクする
 ・音声が途切れる

 <レベル2>
 ・女性の映像が固まる
 ・画面が固まる(操作できずにブラウザを閉じるしかなくなる状態)
 ・男性側の映像が届かない
 <レベル3>
 ・ブラウザが勝手に閉じる
 <レベル4>
 ・女性の映像がなぜか真っ黒
 ・マイクをONにしているのにすべての男性に音が全く届いていない
 ・長時間絵が固まっているのに音声は普通に届いている
 <レベル5>

 ・ほかの男性は聞こえているのに特定の男性だけに音が聞こえていない

 ・打った文字が遅れて表示される
 ・女性側が頻繁に落ちる

 <レベル6>

 ・遅れて届いた映像が超早送りになる

 ・チャットブラウザの配置が崩れる
 ・映像が遅れて届く
 ・音と映像がズレる



◇症状の種類と数
  〜震度3:レベル1〜レベル2が3〜4項目かぶる
   震度4:レベル3までが3〜4項目かぶる
   震度5:レベル5までが6項目以上かぶる
   震度6〜:レベル1〜レベル6までが6項目以上かぶる

◇症状が出始めてから実際に自信が来るまでの期間

 何もない時:レベル3までの症状が1〜2日で消えた時
  〜震度3:症状が現れたり消えたりしながら3〜5日間続いた時
   震度4:症状が1週間以上続くとき
   震度5:症状が2週間以上続くとき
       症状が現れたり消えたりしながら1か月以上続くとき
   震度6〜:症状がキッチリ毎日10日以上続くとき
       症状が現れたり消えたりしながら3週間以上続くとき
   震度7〜:すべての症状が現れたり消えたりしながらも3〜4か月続くとき



◇症状の頻度
  1分に1回以上
  5分で1回以上
  10分で1回以上
  15分で1回以上
  30分で1回以上
  45分で1回以上
  60分で1回以上
  1時間半で1回以上
  2時間1回以上

  これらの頻度を1セットとして考え、●の大きさが症状のレベルだとするとこのような感じでバラつきがあります。





この4つの要素を踏まえて考えれば、地震の規模を予測できます。

単純に「レベルの高い症状が長期間に渡ってコンスタントに起こっていると大地震が起きやすい。地震が起きる地域に住んでいる男性ほど症状が顕著に表れる。小さな地震の場合は症状のレベルも低く不具合も一時期だけで終わることが多い。」と言えます。





ライブチャット地震予想テクニック◆鼠梢未覆匹侶兮海垢訝録未鯣淑未垢襦

鳥取の地震が来た時、鳥取ユーザーさんが3週間くらい「よく固まるわー!」「また落ちた!」と言いながら何度も入ってきてくれました。特に、「5〜10分の間に4〜5回ブラウザが固まる」という症状は特徴的です。INし直してもINし直しても落ちるなら地震を疑います。

・画面が固まる
・ブラウザが勝手に閉じる

この2つの条件が長期間に渡って重なるならば、地震の前兆としてはシンプルでなおかつハズレの少ない予知の方法だと思います。

特に大きな地震があった後にもまだこういった症状が継続している場合はその地域で再度地震が起こることがあります。震度4〜5以上の地震の後、症状が治まらないなら1週間以上にまた同じくらいの規模の地震が起こります。症状が起きるペースが鈍化したならば少し小さな地震がその後も怒ります。症状が完全に消失したならば、その後大きな地震が繰り返されることはありません。症状の種類が変化しレベルが下がったときは地震が起こらないこともありますが、同じ種類の症状が継続して起きている場合は注意が必要です。




ライブチャット地震予想テクニック〜被害の大きい地震〜

ちなみに東北の大震災の時は前年の11月くらいからこれらすべての症状が出ていて、2月に入ってからは次のような状態でまともにチャットできない状況が続いていました。

・遅れて届いた映像が超早送りになる
・打った文字が遅れて表示される
・女性の映像がなぜか真っ黒
・長時間絵が固まっているのに音声は普通に届いている

この症状は末期的なもので、火山の爆発などが九州で起こっているときも発生していました。
被害が大きい地震が来るときは震度の大きさに関わらず、こういった症状が出がちです。
逆に震度5強の地震があったのにこういった症状が少なかったという場合は、実際の街での被害が少ないことも。




ライブチャット地震予想テクニックぁ曾性側で地震が起きる場合〜


このような症状が女性側で起きた場合は相手の男性ではなくチャットをしている女性の住んでいる地域の近くで地震が起こることが多いです。ただし1〜2週間くらいなら震度3強くらい、2か月近く継続したとしても震度4強くらいです。地震が起こる確率は女性側で症状が現れたときに増えますが、男性側に比べると小さな変化でも気づきやすいせいか地震の規模が小さくても症状が出ます。

震度5以上の地震の場合は私自身に経験がないのでわかりません。危険な不具合が1か月以上続いた時点でチャットをせずに飛行機のチケットを取って遠くに避難しているので〜。

 ・マイクをONにしているのに男性側に音が全く聞こえない
 ・女性側のブラウザがクラッシュして頻繁に落ちる

 ・女性の映像が固まる
 ・映像が遅れて届く

 ・映像がカクカクして届く
 ・女性側のチャットブラウザの配置が崩れる


1回2回そういう症状が出たからといって地震が必ず来るというわけではなく、どのくらいの期間その症状が継続するかということが大事です。甚大な被害をもたらす地震こそ、「短時間に複数回の症状が出てしかもそれが長期に渡って継続する」傾向が強いです。




ライブチャット地震予想テクニックァ曽評の種類と地域性〜

症状の種類と地域性にはある一定の法則があります。

ブラウザ系のエラーが出やすい地域:フィリピン、インドネシア
音声系のエラーが出やすい地域:九州、北海道、新潟、韓国
映像系のエラーが出やすい地域:大阪
症状が全くでない地域:ハワイ

<場所によって特徴的な症状の現れ方がある>ので、それを踏まえて考えれば「どの地域でどのくらいの規模の地震があるのか?」ということの予想が外れにくくなります。



ライブチャット地震予想テクニックΑ然こ阿梁臙録未鰺獣里垢襦

遠く離れた場所の地震も予知をすることができます。


たとえば軽めの症状(映像がカクカクする・画面が固まる)が出てもブラウザに影響がなくしばらく待てば復帰することがあります。地震が来るほどの症状でもなくすぐに回復するのにそういったことが日本のあちこちで起きている場合は、「症状は日本で起こっているのに実際の大地震は別の国や大陸で起きていた」ということも何度かありました。

・中国
・台湾
・インドネシア

これらの国でそういったことは起こるのです。「ちょっと調子が悪いなぁ」と思っていたら、海外で大きな地震があったという場合は中国や台湾、フィリピンなどに多く真逆なことがチリで起こります。

チリに関しては別格で、「日本で大地震が起きるときのような凄い症状が出ている」時に日本で起きずにチリでドカーン!と大きな地震が来て「津波くるか?!」とヒヤヒヤするようなことになります。「いろいろな症状が一気に出て凄まじいことになっている!日本在住の男性に満遍なく症状が発生するのに日本で地震が起こらない時は大体チリ」という法則があります。

軽めの症状が満遍なくという場合は日本からあまり離れていない場所で起こることが多いのですが重めの時は南米のことが多いです。経験上日本在住の男性の不具合の規模や期間から「もうそろそろ来てもおかしくないのにな」と思っていても来ない場合は大体海外で大きな地震が起きます。

離れた場所で症状がでることでわかる地震といえば、「五島列島や鹿児島以南の島などで症状が起きた場合はなぜか福島で地震が起きる」とか、「ニュージーランドで地震が起きるときはニュージーランド在住の男性よりもオーストラリア在住の男性のほうに強く症状が出る」といったことがあげられると思います。また韓国で音声系のエラーが出るときは島根や鳥取で地震が起きることがあるので何らかの関連性があるのかもしれないですね。




ライブチャット地震予想テクニックА僧祿亜症状の出ない特異な場所〜

ハワイの地震がある時は症状が軽く終わる、もしくは全く症状がでないことがあります。あってもハワイの会員さんの音声が軽く途切れるくらい。ハワイには不思議と重めの症状が出ないのに地震は大きかったりするのです。不思議ですね。
どのようなことにも例外と言うのは必ずあります。ハワイがこれらの法則から外れていることはとても興味深いことで地球の中でのハワイという島が存在する意味を感じずにはいられません。

日本国内にももしかしたら「ルールから外れる場所」というのがあるかもしれませんね。注意深く観察してみたいと思います。



今は「2週間前後で震度5」くらいの地震ならある程度外さずいけるのですが、どうせならもっと的確に当ててみたい。当ててみたい気持ちはあるものの、「地震来るよ」というと大体の人が私に対して怒るだけで全く信じてもらえず、しかも全然用心をしないので言った意味がないのです。


以前ある男性が私の部屋で火山の爆発について詳しく教えてくれました。その人は火山と地震の研究をしている人でした。私はその人に火山の仕組みを教えてもらったことのお礼にアメリカと日本の間にある海底ケーブルへの地震の影響でチャットに不具合が出る仕組みについて説明し、「日本の地震の起きやすい場所の海底にセンサーを埋め込めば大きな地震の予知に活かせると思う」というとその後のニュースでそういうものが本当に出来上がっていることを発見し大変喜ばしく思ったことがあります。

私の言葉を信じてもらえたことはとても嬉しい。そしてそれによって出世してくれるならもっと嬉しい。でも本当はその情報によって自分の命を守って欲しいから、これは!と思ったときだけでも言いたいのだけど。

言うと皆怒るんだよね〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加
「ライブチャット地震予知」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
血圧230とか。足パンパンとか。 (2015/02/11)
スマホで遊んでる? (2015/05/13)
よくある誤解。。。その (2016/07/05)

close