Xmasに孤独を感じる話。

12/24



こんにちは、たえです。

ライブチャットサイトというものは不思議な世界で。

「Hしたい〜!」といつも言っているスケベさんたちもXmasやお正月やバレンタインやGWにはリアルで家族サービスとか友達と長期の旅行に出かけるとか彼女と過ごさないといけないとか仕事がMAX忙しいとかそういった理由で全然いなくなってしまって、まるでゴーストタウンのようになります。

そんな時あたくしは知ってる人がだーれもきてくれなくて、延々待機をするハメになるのです。
リアルでデートする人もおらず、チャットでも相手にされないと悲しさ倍増。

しかしそんな閑散とした時期に限ってモテまくる季節パフォさんというものも存在するのも事実。
なぜならそういう季節ごとのイベント時にしかチャットをしない男性会員さんもいるからなのです。
毎年GWにしかチャットをしないとか、年末年始にしかチャットをしないというジャンルの男性陣は同じように1年に2〜3回しかログインしない完全なる「正月パフォ」さんたちの存在をちゃんと知っていてそういうところに行ってしまうんです。

季節会員さんたちは、季節パフォさんを愛している。
普段ログインしているパフォの存在を知らず、どのパフォが良くてどのパフォが良くないのかとか自分の好みはどうかとかそういったことは全く関係がないのです。

「では、また来年!」などという挨拶をして長い時間を過ごす彼らの存在は、あたくしにとってはとても不思議で。


なぜかそういう会員さんにはあたくしは魅力的に映らないようなので、毎年クリスマスには延々待機。


かーなーしーーいーーー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
「Xmasに孤独を感じる話。」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
3000円プレゼントしちゃう企画だわさ☆ (2015/07/04)
今日はこれからINしまーす (2017/06/16)
メールについて (2009/09/09)