オトナのえっちな公園を作る話。

2011/10/15


チャット中に都市伝説的な、夜オトナが集まるエッチな公園があるらしいという話を聞きました。どこぞの公園ではよなよなスケベな人が集まってはHをしていると。しかもその公園のブランコにはおちんちんの形をしたディルドがくっついていて、女の人はそれにまたがったまま揺れていると。


たえ:「ウソでしょ。ネタでしょ。今作ったでしょ、その話。」
男性会員さん:「ほんとだってばー!」
たえ:「どこにあるのよ!?ないわよ!そんなの!」
男性会員さん:「都内らしい〜」
たえ:「都内だったらとっくにニュースになってるわよ!」
男性会員さん:「だから聞いた話なんだってばー!」
たえ:「うちの近所にはないわよ!!」
男性会員さん:「だったら作っちゃえばいいじゃないかー」
たえ:「む。」
男性会員さん:「ないものは作っちゃえばいいんだよー。」
たえ:「オトナですね、その意見。」
男性会員さん:「うん。俺ブランコよりシーソーのほうがいいなー。女の人2人でぎっこんばったん!」
たえ:「もう、バカ❤」
男性会員さん:「たえちゃんだって、好きなくせにー!笑ってるじゃん」


ということで、作ることになりました。

エロ公園。



たえ:「ねえ、ボンドでブランコにバイブをくっつけたらそれは犯罪になるの?」
男性会員さん:「なるね。」
たえ:「何の罪なの?」
男性会員さん:「わいせつ物陳列罪じゃない?」
たえ:「そうなの?」
男性会員さん:「いっぱい並べなきゃいいんじゃない?1本くらいで。陳列って、ホラ並べるってことだから。」
たえ:「器物破損とかじゃなかろうか。」
男性会員さん:「うんー、指紋はふき取っとくべき。」
たえ:「大丈夫、貼り付けるのはあなただから。」
男性会員さん:「え?俺の仕事なの?ソレ。」
たえ:「うん。誰がやってもいいんだけど。」
男性会員さん:「ニュースになるよ。TVに出てしまうよ!恥ずかしいよ!」
たえ:「子連れでお散歩に来た若い主婦の人がキャーとか言ってるところを観察したい!!」



なんてコトを言っていたので、そのまま勢いが付いてしまい…。

朝5時に早起きして公園に行きました。
珍しく早寝早起きして行ったらすぐに雨が降ってきたよ。
日ごろの行いが悪いのか… 

そして、シーソーがある公園も見つからなかった…。
あったのはパンダだけ…。

仕方ないから、バイブを何種類か乗っけてみたよ。

でも犬の散歩してるおじさんがジロジロみてくるの。

ジョギングしてる人も見てくるの。

ヤバイ香りがしたから走って逃げたら追いかけてくる!!ほんとにヤバイ!!

紙袋からボンドを出す前におじさんが集まってきたんです!!



公園を改造するのはとても簡単なことではないのです。

目撃者多数なのです。

主婦にキャーって言ってもらう前におじさんに見つかっちゃうのです。

ということで、この話はボシャリかけているのです。



という、夢をみたんです。

(夢オチ)



このエントリーをはてなブックマークに追加
「オトナのえっちな公園を作る話。」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
よくある誤解。。。その (2016/07/05)
血圧230とか。足パンパンとか。 (2015/02/11)
エロチャットしましょ★ (2016/02/08)

close